屋久島の縄文杉

花車

 

☆ 最大70%OFF!日本全国大バーゲン ☆
行きたい!気になる!エリアが衝撃プライス!!


世界遺産☆屋久島の見どころは縄文杉

屋久島は、1993年に世界遺産に登録されました。島の周囲約132km、
車でなら2時間ほどで回れてしまう小さな島に、1,000m級の山々がそびえ
立っています。この様子から「洋上のアルプス」とも呼ばれているんですね。

 

また、屋久島は「東洋のガラパゴス」という異名でも親しまれています。
屋久島の手付かずの自然には日本の植物の7割以上が生息し固有種も多く
見られることから、このように名付けられました。

 

世界遺産に登録されたというのも、屋久島のすばらしい大自然がひときわ
優れて美しく、重要性のあるものとして世界遺産登録基準を満たしたのです。

 

屋久島の見どころは、やはり屋久島のシンボルともいわれている縄文杉でしょう。
これは、樹齢7000年を超えると言われる大きな杉の木ですが、現在では残念
ながら近寄れないようになっています。登山がてら数十メートル先の展望台
から眺めることができるので、世界遺産の自然を堪能しながら登りましょう。

 

屋久島では登山だけでなくトレッキングや沢登り、カヌー、スキューバダイビング
などを楽しむことができます。5月から8月の間はウミガメが産卵のために上陸
します。うまくいけば、またとない貴重な場面に遭遇できるかもしれませんね!

 

 

屋久島 屋久島 木