日光の社寺

花車

 

☆ 最大70%OFF!日本全国大バーゲン ☆
行きたい!気になる!エリアが衝撃プライス!!


日光の社寺☆世界遺産の名にふさわしい建造物群

栃木県日光市の神社やお寺の数々が世界遺産に登録されたのは
1999年。日光山内の日光東照宮、日光二荒山神社、日光山輪王寺
の国宝9棟、重要文化財94棟、あわせて103棟の建物と、それを
取り囲む周辺の遺跡は、まとめて「日光の社寺」とされ、歴史上重要
な時代を例証しているなどして、世界遺産に認定されたのです。

 

東照宮

 

それ以前にも観光地として人気が高かった日光東照宮は、世界遺産と
なってよりその魅力を深めました。日光東照宮は、徳川家康をまつって
いる神社として知られていますね。

 

近代日本へとつながる江戸時代を築き上げた家康が眠り、国宝が8棟、
重要文化財が34棟ある日光東照宮は、まさに日本の象徴とも言える
神社でしょう。その日光東照宮が世界遺産に認定されたということは、
わたしたち日本人にとって本当に喜ばしいことだと思います。

 

厩舎にある「見ザル、言わザル、聞かザル」や「眠り猫」を外国の人は
いったいどんなふうに見るのでしょうね。

 

見ざる言わざる聞かざる 眠り猫

 

三猿は、幼少期には悪事を見ない、言わない、聞かない方がいいということの
ようで、眠り猫は、裏側にすずめの彫刻があるのですが、後ろに雀がいるのに
ネコが眠っている・・・ということで、平和な時代を象徴しているとのことです。

 

山の神である二荒山大神を祀っている日光二荒山神社では、山の神が
鎮座する場所としてふさわしい豊かな自然が、四季折々に表情を変えて
私たちを楽しませてくれます。

 

二荒山 橋

 

そして、高さ97メートルをほぼ一気に落下する豪快な「華厳の滝」や
日光の紅葉スポットを代表する「いろは坂」は、何度足を運んでも新鮮な
感動を呼ぶ美しさです。

 

日光山輪王寺は、美しくかつ歴史的な価値の高い建造物が大きな魅力です。
世界遺産の名にふさわしい建造物群は、眺めているだけで時のたつのを
忘れてしまうでしょう。