宮島の厳島神社

花車

 

☆ 最大70%OFF!日本全国大バーゲン ☆
行きたい!気になる!エリアが衝撃プライス!!


厳島神社☆青い海に浮かぶ真紅の鳥居

日本三景の1つにもなっている厳島神社は、1996年、世界遺産として
認定されました。美しい瀬戸内海の島々に囲まれ木造建築が立ち並ぶ
様子は世界遺産としての貫禄も十分です。青い海に浮かぶ真紅の鳥居は、
たとえ世界遺産でないとしても一見の価値があります。

 

世界遺産の厳島神社がある宮島は、もともとは島自体が神とあがめられ、
信仰の対象となっていました。そして推古天皇の時代に土地の有力豪族が
社殿造営の神託を受け、創建しました。これが厳島神社の始まりといわれ
ています。

 

現在の社殿は平清盛によって作られましたが、平家が滅亡した後は源氏の
庇護を受けるなど、時の権力者によって守られてきました。今では毎年の
ように台風の被害を受けてはいますが、それでもたくさんの観光客が訪れる
人気の高い観光スポットとなっています。

 

その見所は、なんといっても大鳥居でしょう。海面にそびえ立つ鳥居は、
それを見た人の心をとらえて離さない魅力を持っています。ところで、
この大鳥居って海に埋められていると思っていませんか?実はこれ、
埋まっているわけではないんです。地盤や鳥居に工夫することで、鳥居
の重みだけでまっすぐに立っているんですね。驚きです! こんなところ
にも世界遺産の名に恥じない職人の知恵と技術を垣間見ることができます。

 

海に浮かぶ竜宮城を思わせるような本殿は、息をのむ美しさです。他にも
平舞台、高舞台、能舞台と、世界遺産らしく素晴らしい建造物が目白押し。
周囲の自然も本当に美しいので、歴史ある建造物と合わせて楽しみましょう。
登山もできますので、お好きな方には楽しみなところですね。

 

 

厳島神社 大鳥居

 

厳島神社 高舞台