富士山ー信仰の対象と芸術の源泉

花車

 

☆ 最大70%OFF!日本全国大バーゲン ☆
行きたい!気になる!エリアが衝撃プライス!!


富士山(Mount Fuji)ー世界文化遺産に登録

富士山(Mount Fuji)は、静岡県と山梨県にまたがる標高3,776mの活火山。

 

日本最高峰の独立峰で、その美しい姿は日本の象徴として
世界中で広く知られ親しまれ、古くから数多くの芸術作品の
題材とされてきました。

 

2013年(平成25年)6月22日にはついに、関連する文化財群とともに
「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の名で世界文化遺産に登録
されました。日本の文化遺産としては、ふじ山は13件目になります。

 

富士山

 

 

富士山の表情は、見る場所や角度・季節・時間によって様々に
変化するので、眺める楽しみも膨らみます。その表情によって
赤富士、逆さ富士などと呼び名が付けられて親しまれています。

 

幻想的なダイヤモンド富士は、太陽が昇った時又は沈む時、
太陽が富士山の頂上と重なり、富士山の頂上付近がダイヤモンドの
ように光る現象。これを見ると、とても神聖な気持ちになりますね。

 

ダイヤモンド富士は、富士山が見える西又は東の場所から、
年に2回見ることができます。

 

 

富士山が世界遺産に登録されたことで、富士山の環境破壊を心配する
声も多く聞かれます。実際、世界遺産への登録後、観光客の殺到で
環境破壊が起きたケースは多いようです。

 

私たちの心のふるさとともいえる富士山を大切に守っていきたいですね。

 

 

富士山